処方されなくても市販で買える薬

単身赴任父で上京してきた父と2年ほど同居していた時、左足のほうの爪の中指を覗き爪水虫をうつされて、爪が黄色くなってしまいました。私が爪水虫で定期的にお医者さんで処方してしている薬を使っていた後、見た目では元の爪のようになっていても完全に完治したか分からないので爪の白癬菌を根絶するために市販の爪水虫治療薬エフゲンを購入しました。エフゲンはアルコールが入っていて揮発性が高いため、患部までしみこまないという商品レビューもありましたが、私のようにほぼ治っている患者であれば白く硬くなった悪い爪がないため、爪と皮膚の間にすっと沁みるので特に効きやすいと思います。3か月ほど使い続けて、爪の水虫は再発しなかったので良かったです。ペディキュアをする時かっこ悪いのでもう二度と爪水虫にはなりたくないですね。エフゲンは価格も高くなく、使い方も難しくはなくて面倒でなくて毎日塗布を続けるには良かったと思います。

父も酷い爪水虫だったので、この機会に治してほしいと思い、父の文の爪水虫の治療薬エフゲンを一緒にまとめて購入しました。毎晩テレビを見にリビングに来るので、その時に手に取り塗りやすい場所に置き「水虫薬塗ってね」と声を掛けたのでまめに続けてくれました。父の爪水虫はかなり頑固で爪がかなり厚くなっていて私よりかなり重症という印象でしたが、厚くなってしまった部分を爪やすりでだいぶ削ってから塗るようにしていたので、患部までしっかりしみ込んだのか私より効果が早く出て完全に綺麗な爪になるのに半年かからなかったと思います。私は特に何も考えずにやすりでは削らないでエフゲンを使っていたので「そうか黄色くなっていた部分を削ればもっと早く効いたのか!」とよく説明を読めば良かったと思いました。

     
                            

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ