プレゼント向けの積み木や木のおもちゃの特徴とは?

1歳誕生日プレゼントで人気な積み木は、木のおもちゃの中でも代表的な存在ですね。
積み木にもいろんな種類があって、プレゼント選びが大変だと思います。

1歳誕生日プレゼントに積み木や木のおもちゃが選ばれるのはなぜか?
それは、積み木や木のおもちゃから得られる学習効果が高いからです。

ここでは、1歳のお子さんが積み木で遊ぶことで得られるメリットをお話しします。
■積み木学習から得られることとは?

小さなお子さんが目をキラキラ輝かせながら、積み木遊びをしている姿をみていると、こちらまで幸せな気分になりますね。
積み木遊びをしながら、1歳の子は何を学んでいるのか?
ここでご紹介しますね。
・積み立てて崩す体験
せっかく積み立てた積み木を、一気にガシャーンと崩してしまうことが多いです。
それを見て怒る大人も多いのですが、、、壊すのもお子さんの遊びの一つなので怒ってはいけません。

積み立てたものを壊し、また積み立てることで、作ると壊すの体験をしているのです。
・なめて触って体感
壊した積み木をなめるお子さんも多いですよね。
1歳くらいのお子さんに特によく見られる光景だと思います。
なめたり触ったりして積み木がどんなものなのかを体感しているのです。

五感で積み木を感じることで、感性を磨いているのです。
・片付けることを学ぶ
積み木は木のケースに入っています。
積み木遊びが終わったら、木のケースに収めて片付けるという作業をします。
木のケースにちゃんと収めるには、それぞれのピースの形を理解しなければいけません。

ママと相談しながら木のケースにはめ込んでいく時に、片付けることが楽しくなり「遊んだら片付ける」ということを学習するのです。
■1歳誕生日プレゼントの積み木の条件

年齢によって積み木選びは変わってきます。
1歳誕生日プレゼントにふわしい積み木は次のとおりです。

・なめても安心なもの
1歳のお子さんは、積み木をなめるのが当たり前です。
なめても安心なブナやカエデなどの素材のものを選びましょう。

・基尺は4〜5㎝のもの
なめたときに、間違って飲み込んでしまわないことと
持ちやすさを考えると基尺は4〜5㎝のものがオススメです。
・16〜50ピースのもの
ピース数があまりに多すぎても、難しくて遊ぶ気が失せてしまいます。
1歳誕生日プレゼントには、16〜50ピースのものを選び、実際に遊ぶときは10ピースくらいまでを使ってもらうようにしましょう。

いかがでしたか?
積み木だけではなく、木のおもちゃは知育玩具としても、1歳誕生日プレゼントにぴったりです。
感性を育てる遊びができるように、1歳にぴったりな誕生日プレゼントを贈りましょう!

     
                            

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ