離乳食でOK!1歳の誕生日を盛り上げるバースデープレートが人気!

お子さんの1歳の誕生日に、
バースデープレートでお祝いはいかがですか?

野菜や惣菜を使って、プレートに可愛くデコレーションすれば、
バースデーなお料理に大変身!

1歳になると手づかみで食べるようになりますね!
そんなお子さんにぴったりなのが、バースデープレートです。

ここでは、1歳の誕生日にオススメな
バースデープレートの魅力をお話しします。

■バースデープレートの材料は?

1歳はまだ離乳食ですよね。
誕生日だからといって、まだ受け付けられない材料で
バースデープレートを作ると、大変なことになります。

離乳食なので、ほとんどが野菜ですね。
ニンジンやカボチャ、ホウレンソウ、トマト、
サツマイモなどを使って、デコレーションしていきます。

プレートを画用紙だと思って、1歳のお子さんが喜びそうな
お絵かきをするイメージで作り上げていきます。

例えば、こんなアイデアがありますよ!

・クーキー型を使った野菜のくりぬき

ニンジンやじゃがいもを星やハート型のクッキー型でくりぬけば、
立派なデコレーションアイテムになりますよ。

・マッシュポテトでキャラクターの顔作り

マッシュポテトでアンパンマンや食パンマンの顔を作って、
海苔と野菜で目や鼻、口をつければ本物そっくりに!
ご飯で作るママも多いですよ。

・野菜を使ってメッセージを

happybirthdayの一字一字を野菜で作れば、メッセージも添えられます。
クッキー型を使うと簡単に作れますよ!

ネット上には、先輩ママたちの1歳バースデープレートレシピが
たくさんありますので、参考になります。

インスタグラムには、手形アートとともに
1歳のバースデープレート写真もたくさん投稿されていますよ!

せっかくのバースデープレート写真なので投稿しなければもったいないですね。

■家族パーティーにも最適!

1歳の誕生日は、一升餅のお祝いもあるので、
おじいちゃんやおばあちゃんも参加して、
家族パーティーになるかもしれませんね。

だからこそ、バースデープレートがあると盛り上がるのです。

お友達も呼べるのなら、お部屋の飾り付けもして、
記憶に残る1日にできるといいですね。

バースデーケーキではなく、バースデープレートに
ろうそくを立てれば雰囲気も出て、パーティーも盛り上がりますね!

参加してくれた家族や友達も感激してくれるはずですよ。

バースデープレートを食べる前に、みんなで記念撮影をすれば、
彩り豊かなプレートが加わって華やかな一枚になりますね。

     
                            

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ