1歳の誕生日は寝相アートで記念写真を!コツと手順をご紹介!

1歳までは、成長のためにも
お昼寝を沢山する赤ちゃん。

そんな赤ちゃんのお昼寝姿を
寝相アートで残すママが急増中です。

家にあるもので簡単にできてしまう寝相アートを活用して、
1歳の誕生日記念を残しませんか?

ここでは、1歳誕生日記念にオススメな
寝相アートの魅力と方法をご紹介します。

■1歳の誕生日は寝相アートで記念撮影を!

1歳の誕生日は、家族での記念撮影も大事ですが、
最近流行りの寝相アートで写真を残すのもオススメです!

1才の誕生日記念にパパとママで協力して、
寝相アートを作りませんか?

全身が映る寝相アートだからこそ、
成長の記録にもなります。

寝相アートで記念写真を撮れば、
SNSで投稿した時も注目されること間違いなしです!

寝相アート作りの過程も
いい思い出になるので、絶対にオススメです。

■コツをつかめば簡単!寝相アートの方法

「寝相アートなんて難しそうでできるかな?」と
不安になっているパパとママに向けて、
寝相アートの方法をご紹介します。

コツをつかめば、とっても簡単なのですよ。

1.レイアウトを決める

何の計画もなしに、レイアウトを決めようとすると、
撮影までに時間がかかったり、お子さんの寝るタイミングと
合わせられなくなるので、先にレイアウトを決めます。

誕生日の寝相アートをネットで検索すると、
先輩ママたちの素敵な投稿写真が沢山見つかるはずです。

それを参考に、レイアウトを決めて
まずは紙にそれを描いて、材料なども決めましょう。

背景色は、色の数が多すぎないように3色くらいがベストです。
そこにアイテムで2色くらいをプラスするイメージで考えましょう。

2.背景を準備する

レイアウトが決まれば、必要な材料を用意した上で
実際に背景をレイアウト通りに作っていきます。

シーツやタオル、クッションなどを使って
簡単に背景のアイテムが作れます。

お子さんが起きている間に、
背景を配置しておきましょう。

3. お子さんに衣装を着せておく

衣装は、お子さんがウトウトする前に着せておきましょう。
せっかく寝ようとしているのに、
着替えをすると目が覚めてしまいますね。

4. 撮影のセッティングをする

寝相アートの撮影は、上からしなければいけません。
できれば、少し高いところから撮れると、綺麗に撮影できます。

椅子や脚立などを用意して、
実際にスマホかカメラを構えて
撮影の準備だけしておきましょう。

5. いよいよ撮影!

お子さんが眠ったら、いよいよ撮影スタートです。
フラッシュやシャッター音は消して撮影しましょう。

撮影は1枚で完了するとは限りません。
何枚か撮影している最中に、フラッシュやシャッター音で
お子さんが起きてしまったら大変です。

いかがでしたか?
寝相アートで個性豊かな1枚を1歳誕生日の記念写真として残せるといいですね!
家族で相談しながら、とっておきの誕生日・寝相アートを撮影しましょう。

     
                            

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ