1歳の誕生日パーティーは手遊び歌で盛り上がろう!人気曲3選

1歳の子供は、手遊び歌が大好きです。
音にも敏感になる頃で、そこに身振り手振りや歌詞がつくことで
楽しさも倍増して、脳にも良い刺激を与えてくれます。

ネットでは、数々の手遊び歌の動画や歌詞がアップされています。
新米のパパママは、先輩パパやママの見本動画を見て
お子さんと手遊び歌でコミュニケーションを取りませんか?

ここでは、手遊び歌のメリットとオススメの手遊び歌を3つご紹介します。

■手遊び歌のメリットとは?

・脳が活性化される!

手先を動かしながら歌うことで、脳の働きが活性化されます。
手先を動かしながら歌う作業では、右脳も左脳もバランス良く使えるため
とても効率良く脳を活性化して知育につなげられます。

・反射神経が良くなる!

反射神経は、1歳から鍛えなければいけません。
見よう見まねで瞬時に手遊びをする手遊び歌は、
1歳のお子さんの反射神経を鍛えるのに
最適な遊び方のひとつです。

・表現力がつく!

今後、円滑なコミュニケーションを取るためにも
表現力はとても大切です。

1歳の誕生日を機に、手遊び歌で表現力も身につけませんか?

表現力がつけば、人と話すのも楽しくなるはずです。

■1歳誕生日パーティーにおすすめな手遊び歌3選

お子さんの1歳誕生日パーティーには、たくさんの人を呼んで
みんなで手遊び歌をやりませんか?

これを機に、1歳のお子さんも手遊び歌が大好きになるかもしれませんよ!

オススメの手遊び歌を3つご紹介します。

・ひげじいさん

両手で軽く握りこぶしを作って、顎のところで重ねると
まるで、ヒゲが生えたおじいさんのようになりますよね?

握りこぶしを入れ替えたり、トントン叩いたりすることで
動きが出るので1歳のお子さんも目をキラキラさせて喜んでくれるはずです!

顎だけではなく鼻の上にも、握りこぶしを重ねて
自由にヒゲを作って遊べる歌です。

・いっぽんばしこちょこちょ

手遊びだけではなく、スキンシップも兼ねた手遊び歌です。
1歳のお子さんの丸々とした手をポンポンと叩いてみたり
指を乗せたりしながら遊べる歌で
「こ~ちょこちょー!」という歌詞のところでは
実際にお子さんの脇などをくすぐるので
嬉しくて円満の笑顔ではしゃいでくれますよ。

肌を触れ合わせて遊ぶことで
親子の絆もより一層深まりますね。

・パンダ、うさぎ、コアラ

1歳にもなると、絵本を見ている時でも
動物が気になり始める子も多いと思います。

動物をモチーフにした手遊び歌ももちろんあります。

パンダ、うさぎ、コアラという手遊び歌は、
それぞれの動物のマネをして遊ぶ歌です。

見るだけではなく、実際に真似してみることで
学習しながら楽しめます。

いかがでしたか?
それぞれの手遊び歌をネットでチェックして
1歳誕生日パーティーにみんなで遊んで盛り上がっちゃいましょう!

     
                            

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ