1歳誕生日パーティー!お手頃グッズでできる3つのおすすめゲーム

お子さんの1歳の誕生日パーティーに
みんなでゲームをするのも楽しいですよ!
まだ1歳なのにゲームなんてわかるのかな?と
不安になるパパやママも多いことでしょう。

しかし、簡単なゲームなら1歳でも楽しめます。
安いグッズを使えば、もっと楽しくなりますよ!

ここでは、1歳の誕生日に楽しめるゲームを3つご紹介します。

■絵本で表情マネごっこをしよう!

表情を動かすことで、脳が活性されます。
1歳からは、表情を使ったゲームがオススメです。

そこでオススメしたいのが、絵本の登場キャラクターの
表情のマネごっこをするゲームです。

表情が豊かになると心も豊かになりますよ!

まずは、ママが絵本キャラクターの表情をマネして
見本を見せてあげましょう。

1歳のお子さんは、最初は戸惑うと思いますが
マネをするように教えてあげると、
だんだんついてきてくれるようになります。

パーティーに参加しているみんなで
表情をマネすれば、もっと盛り上がりますね!

■おもちゃを置いてハイハイゲームを!

1歳はハイハイをしたり、少しだけ歩くようにもなりますね。
動けると自覚してくると、もっともっと動きたくなるものです。

ジッとしてするゲームよりも、全身を動かせるゲームの方が
運動神経も発達し、それが脳の発達にもつながるのでオススメです。

そこでオススメしたいのが、おもちゃを置いてハイハイゲームです。

部屋の隅や、お子さんからなるべく遠いところに
おもちゃを置いて、取りに行くように誘導するゲームです。

いつもお子さんが遊んでいるおもちゃがいいですが
誕生日なので、新たにおもちゃやグッズを用意してもいいですね!

おもちゃを置いたら、そこまでママが行って
「こっちこっち~♪」と呼んであげましょう!

そのうち、要領がわかってきて何もしなくても
おもちゃを置けばハイハイで取りに行くと思いますよ!

取りに行ったら存分に褒めてあげましょう。

■指人形で言葉を覚えるゲームを!

1歳になると言葉にも敏感になります。
気が付いた時には、パパやママの口癖を真似しているかもしれません。

言葉を覚えてくると会話も楽しくなります。
誰にでも心が開けるように、人間関係で悩まないようにするためにも
できるだけ早く会話力をつけられるといいですね。

そこでオススメしたいのが、指人形でおしゃべりゲームです。
パパママは腹話術師にでもなったつもりで
指人形を使いながら「こんにちわ~」や「おはよう!」などの
挨拶言葉から、お子さんにかけてみてください。

動く指人形にすぐに反応してくれると思いますよ!

まずは、パパとママが見本を見せてあげましょう。
パパかママは、指人形を自分の顔に向けて
腹話術的に「こんにちわ~」や
「おはよう!」などの挨拶言葉をかけます。

そのあとに続いて、今度は普通の声で
パパかママが指人形に向かって「こんにちわ~」や
「おはよう!」などの挨拶言葉を返しましょう。

次は、同じ要領でお子さんに向けてやってみましょう!

いかがでしたか?
1歳誕生日は、お子さんの脳や運動神経を発達させるゲームで盛り上がりたいですね!

     
                            

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ